クロステーブル

X,Yの位置決めをよりスピーディーに、正確に。さらに廉価版で。

安くて使いやすい

低廉でシンプルな軽量薄型構造ながら、高い精度と適正な剛性を有し、有力工業機械メーカー様の標準テーブルとしてもご採用いただき、ご好評をいただいております。

ボール盤作業に最適

ボール盤の穴位置決めテーブルに、又、小型フライス盤、各種自動機、専用機のテーブル等にご採用いただければさいわいです。

SCT-2300

形彫り放電加工機にて加工物を固定するマグネットチャックです。薄物から厚物、大きなサイズまで幅広く使える様作業面積を広くしており、厚さも40mmおよび45mmと薄くしております。またピッチが細かいので小型の加工物を加工する上でも適しております。もちろん放電加工用に開発されているので液中加工も問題ありません。サイズも様々用意しており、価格もリーズナブルに設定いたしました。放電加工機をご使用頂いているお客様にはぜひお奨めしたい商品です。

標準仕様(mm)

テーブル寸法350×250
テーブル面高さ175
テーブルストローク 前後 : 200
左右 : 300
T溝巾10
T溝のピッチ50・80・50
取付スペース 前後 : 535
左右 : 635
高さ : 175
リードネジ仕様ネジ径 : Φ18
ピッチ : 4
種類 : 30°台形
最小目盛0.025
潤滑油供給方式自然
材質F C=25
重量80kg

標準仕様時の精度(mm)

テーブル平面行度300/0.02
T溝平行度300/0.02
X,Y軸直角度300/0.02
位置決め精度100/±0.02
繰り返し精度0.02
特別仕様

制御モーター取付仕様、ボールネジ仕様、高精度(静的精度の向上)、仕様等のご相談にも応じております。

特別付属品

スケールユニットの付加(Mitsutoyo 製のリニヤスケールを標準としていますが、メーカー指定のご相談にも応じております)。
オイルパンの付加(標準品を用意しておりますが、特別仕様のご相談にも応じております)。